当団体の機能について

自分や家族が急に体調が悪くなったとき、救急車を呼んだ方が良いのか、自宅で様子を見た方が良いのか、判断に迷うことがあると思います。


ほとんどの人が、まず知りたいのは……

  • そもそも受診すべきなのか
  • なんの病気なのか
  • 放っておいても大丈夫なのか

……ということだと思います。人はわからないことに不安を覚えるからです。


一方、現状は、それを相談できる窓口がありません。そのため……

  • 受診してみないとわからない
  • 受診してみて、結局不要だったとわかる
  • 逆に、様子を見てしまい、受診が遅れる

……ということが発生しています。


ご自宅で我慢するのは不安ですし、受診先決定までの手間や受診そのものの手間、本当に受診すべきなのかわからないというリスクがある(時間もお金も無駄になるかもしれない)というのが現状です。


そこで当団体は、冒頭のように「受診した方が良いのかな?」と思った時の、はじめの相談先として機能いたします。


対象者は15歳以上の山梨県民全員です。電話一本、無料ですぐに医師へ相談できる体制を整えます。これをご覧の皆さまは、もともと医療リテラシーが高く、健康である傾向が強いと思われますので、実際に使用する機会は少ないかもしれません。


皆さまの周りの健康弱者へ周知していただくこと、すなわち、高齢の親族、持病持ちの方などへ当団体の活動をお知らせいただくことが、山梨県の安心に繋がると考えています。

NPO法人医師につながる救急医療相談

山梨県内で 「すぐに病院に行った方がよいか」 「救急車を呼ぶべきか」、悩んだ時は、 医師につながる救急医療相談へお電話を。 ↓↓↓電話番号はこちら↓↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000